MENU

闇金の悩みを解決するならエストリーガルオフィスに相談するのが一番です

闇金は違法な貸し付け、違法な取り立てと言った具合に、全てにおいて法律を無視して貸し付けを行う金融業者です。
一度お金を借りると、元金が減らないと言われている理由は、利息が高額であり、月々の返済は利息の身であり、元金まで手が回らなくなるからです。

 

しかし、運よく全額借金を返せる人も中には存在しているのですが、これで終わらないのが闇金の特徴と言われています。

 

消費者金融などでお金を借りたことがある人であれば、完済した際には完済を証明するための書類を受け取ることになりますが、闇金は違法な貸し付けを行う悪徳業者であることからも、このような証明書類の発行をしないと言います。

 

また、返済をきちんと行う顧客は、支払が良い事からも逃がさないと言った形で、何処までも追いかけて来るとも言われていますし、独自のネットワークを利用して他の金融業者からの無理やりの貸し付けが行われる事もあるなど、一度利用してしまうと、根こそぎお金を取られると言うのが特徴であり、返済が出来なければ過剰な取り立て、返済が出来ても完済証明書類などの発行が行われないため、何時まで経っても借金が無くならないと言うのが闇金の特徴でもあるのです。

 

尚、エストリーガルオフィスは闇金問題に強い司法書士がいる法務事務所です。

 

エストリーガルオフィスでは債務整理や過払い金の返還請求と言った借金問題についての解決が可能な法務事務所で、違法金融に対する実績も多数在るのが特徴です。

 

違法金融と言うのは闇金の事を意味しているのですが、法律を守り営業を行っているのは消費者金融であり、このような金融業者は貸金業者登録を行っているため、利用する側は安心してお金を借りる事が出来るようになっています。

 

これに対し、違法金融は利息制限法や出資法、そして貸金業法と言った全ての法律を無視しているため、一度利用すれば何処までも追いかけてくることからも、エストリーガルオフィスに相談をすることで問題解決の糸口を見い出してくれると言う事なのです。