MENU

闇金は取り立てで会社に電話してきた時の対応方法

闇金会社とは恐ろしいもので、一度手を出してしまうと他の真っ当な金融会社と違い、不当な利息など、あらゆる言いがかりをつけて客からお金を搾り取ろうとします。なぜそのようなことが平気でできるのかというと、闇金会社は正規の金融会社と違って会社として商標登録している会社ではなく、個人で勝手に経営している会社が多いので、あらゆる横暴な振る舞いが向こう側の基準で許されてしまうからです。では、なぜそのような会社に引っかかってしまう人が多いのかというと、闇金会社の多くはお金に関していよいよ首が回らなくなってしまって、ほとほと疲れ果ててしまったタイミングでお金を借りる人が多く、そういった人間の心境を察知することを得意とする会社が多いため、うまく人の弱みを握り、便りになるのは自分たちだけなんだという認識を相手の意識に刷り込み、そこから、うちの信用を失いたくないのならば、ちゃんと言われたとおりに金をかえせ、と、うまくゆすりをかけてくるのです。もちろん、この段階まで来てしまうといよいよ堕落してしまう可能性が高くなり、お金のためにさらなる借金、財産の売買、あるいは犯罪行為に手を染めてしまうこともあり、人間として崩壊してしまうこともあります、では、そのようなことにならないためにはどうしたらよいのか。もちろん、借金を作らないようにすることが大事ですが、金融会社からの電話に対して、自分だけでなく、自分の身の回りの人間に相談するということも、時には大事です。