MENU

電話無視したらどうなる?

闇金から借りたお金には返済義務はありません。しかし、闇金業者は厳しく取り立てを行ってきます。特に電話での取り立ては本当に多いです。1日でも期限が過ぎた場合は、1日に100件以上も電話がかかります。
ただ、このような電話は無視してしまってかまいません。電話では「家に行く」「会社に行って借金をばらす」などと追い討ちをかけてくる場合が多いですが、実際に行動に出る可能性は非常に低いです。というのも、家に行ったり会社に脅しをかける行為は法律に抵触し、最悪の場合逮捕される危険があります。さらに、会社などにいった場合には、自ら正体を明かしているようなもので、誰かに通報されたりしたらそれでけでも、闇金の実態が明らかになってしまうリスクがあるからです。
闇金からの電話を無視していると、今度は身内に督促がいくことがあります。取り立てに恐れて、身内が負債を肩代わりしてしまうということがないように、事前に身内に事情を説明しておくべきでしょう。身内全員が着信拒否などの対応を完ぺきにしておけば、危害が及ぶリスクはほぼ0になります。また、会社に乗り込むことはなくても、会社に電話がかかる場合があります。対策としては、会社に事情を説明したうえで、かかってきた番号を明記して起き警察に相談することです。業務妨害などを理由にすれば、警察も対応しやすくなります。
ただし、解決への近道は法律事務所に相談することです。特に、闇金問題の実績がある法律事務所に相談すれば、プライバシーを守りながら闇金から身を守ることができます。