MENU

取り立ては会社にも来るのか?

闇金でお金を借りて返済が滞ってしまうと取り立てに来る可能性があります。そしてその際には会社にまで足を運ばれてしまうことがあるのです。闇金は精神的に債務者を追い詰めることによって支払いをさせようとしてきますので、嫌がることをどんどんやってくることがあります。会社にまで来られてしまうのは債務者からすれば相当なプレッシャーになってしまいますが、それこそが目的でもありますので、返済ができない場合ですとそういったリスクも覚悟しなければいけません。
しかしながらそう簡単には会社にまで来ることがないのも事実です。基本的には返済をしてもらいたいと考えていますし、会社での立場を悪くさせてクビにでもさせてしまうと返済をしてもらうことが難しくなります。それでは本末転倒ですのでいきなり会社に押し掛けてくるようなことはありません。ただし、返済が滞っている上に電話連絡にも出ないなど、闇金から逃げている状態ですと会社に来られてしまうリスクが高まります。
もし会社にまで来られてしまう場合の対策法もありますが、例えば弁護士に業者に向けて受任通知を送付してもらうことです。これは弁護士に債務整理を依頼したという通知のことであり、この手続きをすることによって債務者に対して直接的な取り立てをすることができなくなるのです。もしそこで無理に取り立てをすると闇金の方も捕まってしまう可能性がありますので、それからは一切の取り立てを受けずに済みます。